Scroll

浄土真宗はロックだ。

2021年12月20日 05時05分 日誌 仏教

浄土真宗はロックだ。の画像

今日は一周忌のご法事がありました。
ご家族のほとんどが遠方のため、初めてお会いするご家族もありました。
その中に、50代くらいミュージシャンがおられました。
ジャンルはロック。
その世界では超有名人でした。

年下の私が言うのは僭越ですが、
その方の話しぶり、立居振る舞いは、大変礼儀正しく、
わずかな時間での会話はとても心地よいものでした。

また、イギリスのロックバンド、レッドツェッペリンが
初めて日本でドラムをたたいたとき、
今まで聞いたことの無かった音のすごさに
日本人が全員腰を抜かした話は、面白かったです。

でもロックは、あまりご縁がありませんでした。
調べてみると、面白い発見が。

人によって定義や主眼は様々ではあるものの、
「自分の中にあるどんな自分もさらけ出す」
「権力に屈しない、体制に無条件に迎合しない」
「世の中がどう変わっても、自分であり続けること」
つまり
「自分が自分であるための営み」
というものだそうです。

これは浄土真宗だ。
浄土真宗はロックだ、と思いました。
だから、話しやすかったのかな。


ちなみに20代の息子さんも参られましたが、
プロボクサーでした。これもロックですなぁ。
生きていることの実感を表現するとロックにならざるを得ません。

(お経とロックは融合できるかなぁ)